☆ 夢で、また逢えたら ☆ 〜 Je t'aime et je t'aimerai pour toujours 〜

大好きなこと、楽しいことを記録しておくための備忘録ブログです。夢の中でまた、あの楽しかった時間を思い出して幸せな気持ちに浸りたい。。。オペラ、バレエが大好き。2009年に人生で初めてジャニーズの嵐と出会い、V6三宅健が気になりだし、2016年春にジャニーズJr.のお兄ちゃんグループでダンスとアクロバットが最高に格好いいSnow Manに急直下どハマりしてしまいました。

はなむけ 〜 森田剛くんと、剛くんを愛する私の友人へ。それから色々。

森田剛君、宮沢りえさん、ご結婚おめでとうございます。

 

1泊4日の弾丸でお友達のお見舞いにアリゾナに行っている間、世界は変わらず、いや激しく動いておりました。

 

政治経済社会のありとあらゆる出来事。

日銀次期総裁に黒田東彦氏を再任する?

森友問題?

レスリンパワハラ疑惑?

 

いやそんなことより森田剛君と宮沢りえさんの結婚ですよ。

 

 

なんだかよくわからないけど

何を根拠にそんなこと言うんだと問われても

あまりにも感覚的すぎて説明が容易では無いから困っちゃうんだけど

いつかきっとこの2人はゴールインすると思ってました。

 

たとえゴールインしなかったとしてもこの2人はお似合いだと、2人の空気感を観て感じた瞬間から思っていました。

そう、「ビニールの城」を観たその時から。

 

 

あの舞台を観ることができたのは本当に幸運でした。

全落から剛胆のお友達からのお誘いで行けたたった一度のあの舞台。

お2人の空気感は得も言われぬもので

舞台鑑賞が終わった瞬間に、誘ってくれたその友人に

「あの2人の雰囲気すごくない?良くない?すごく合ってる!」

と捲し立てたのでした。

 

ほどなくして2人の交際報道が出てなんだか私はとても嬉しかったのですが

一方で友人は賛成の気持ちもありつつ、そのうち多少の複雑な思いも芽生えた瞬間もあったらしく

あぁ、これってもしかしたら担当ではない私が短絡的に言及してはいけない分野なんだろうな、

なんてふんわり思っていたところのニュースです。

 

短い時間での弾丸長旅も終わりに向かい

重責だった今回の目的である友達のお見舞いも無事終えて

だだ疲れた身体で空港に向かい

ネットを眺めていたらそんなニュースがあり

朦朧としていた頭が一気に目覚めてしまったのでした。

 

結婚報告のニュースを読んだ後にみた井ノ原くんと健くんのメッセージ。

V6メンバーが森田剛の結婚を祝福…三宅健「うれしくもあり、さみしくもあります」 : スポーツ報知

 

井ノ原くんの言葉にV6ファンへの気遣いをも感じて有難いなと思いました。

 

「出会った頃、まだ中学生だった剛がついに結婚。感慨深いです。これからも森田剛らしく、人生を大切に! そしてV6としてファンの皆さんと共に走り続けていきましょう! ご結婚おめでとうございます」

 

 

そして健くんのメッセージを読んだ時、私は飛行機の中で泣いてしまいました。

 

「親愛なる剛へ 僕たちが出会った頃、お互いまだ10代でしたね。長年ずっと連れ添った君がついに決断の日を迎えたんですね。なんだか、うれしくもあり、さみしくもあります。僕はこれまで通り君の幸せを常に願っています。素晴らしい伴侶と人生の良き旅を! そして、彩り豊かな日々が剛の才能をより輝かせることを祈っています。そして、これからもたくさんのファンの人たちに支えられていることを日々大切に共に頑張っていきましょう!」

 

剛健尊い!と日々叫ぶ人たちの気持ちを実感したと共に

ファンあってのV6なんだよ、って

いつもいつの時でもお互いが突っ走らないよう

戒め合う素敵な関係を感じて

森田くんを祝いつつ、しっかりファンにも寄り添う

いつものスーパーアイドル三宅プロの優しさと

正直に「寂しくもある」と言ってしまうその言葉に

なんかもう涙腺は崩壊してしまったのでした。

 

読みながら流れるBGMはもちろん「親愛なる君へ」。

 

今回私が弾丸で渡米したのは

急性白血病で戦っている大切な大切な友人の体調が悪化し

 

She is very sick and very scared.  

Now she will need all the love and support you can spare if you have time.

 

という連絡を受けたことによるもので

そんな旅を終えて心身共に満足しつつも疲弊した心身に

健くんの言葉が沁み込んでいきました。

 

人生の儚さと、生きようとする執念とのせめぎ合いを目の当たりにしてきたばかりの私には、誰かの人生に寄り添うこと、誰かが人生に寄り添って味方でいてくれることって素敵だな、と働かない頭でその出来事を反芻していたのでした。

 

森田くん、りえさんが寄り添い合える運命のお相手なんでしょう。

本当におめでとう。

 

 

もうひとつ嬉しかったのは

そんな結婚記事の中に森田さんの紹介記事が紛れ込んでいて

普段V6ファン以外にはとてもわかりにくい森田さんのことが

これをきっかけに紹介されているのは嬉しい以外の何物でもなく

overall良かったな、というのが正直な気持ちです。

 

森田剛という男 蜷川幸雄氏の「魂」がキューピッド 宮沢りえと結婚 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

 

結婚報告のやり方については賛否両論あって

SNSにあげるなんてひどすぎるという意見は

今の時代にあっては残念ながら防ぎようもなく

私はSNSで知りたくない派ながら

もうこればかりは致し方ない。

ネット界にモラルなんてものは存在するわけではないし

ネットにあげないことが必ずしもモラルではないと思っているので。

 

一方で手紙での報告が時代遅れ、時代錯誤、という意見には私は反対で

どんな時代においても「手紙」は素敵だからそれは続けて欲しいな。

例えネットで知った後に受け取ることになったとしても

それはそれでいいじゃない。

デジチケだと寂しいと感じるように

報告がネットですまされちゃったらそれこそ寂しいしつまらない。

事務所さんには引続き各人のために

各人毎に工夫を凝らしたカードを是非お願いします!

 

 

正直言うと岡田さんの報告(通称:赤紙)はまだ封を切れていません。

開封できる手紙となかなか開封できない手紙があるけれど

(あ、岡田担ではありません。健担です。諸事情で開封してないだけです笑。)

でも、いつか読み返した時にその時の気持ちを回顧できたり

手紙には楽しい思い出も一緒についてくる。

だから時代錯誤なんて言葉で片付けないでください。

時代錯誤を大切にしている人がここにおります!

 

 

そしてふと、剛担の私のお友達大丈夫かな?と思い

彼女のツイッターを見たら、そこには冷静な祝福の言葉があって

もちろん本心はまだ聞いてないからわからないけど

彼女の短い言葉がとても温かすぎて

少しジーンときてしまったのでした。

 

私が今冷静でいられるのは

井ノ原担でもなく

長野担でもなく

岡田担でもなく

森田担でもなく

恋弾をこよなく愛する私だから

坂本さんを唯一のリア恋枠にしている健担だからだと思います。

いつか恋弾にもそんなニュースが舞い降りてきた暁には

幸せを願いつつも悲嘆に暮れて泣き叫ぶかもしれないし

冷静におめでとうと言いながら現実逃避するかもしれないし

その時にならないとわからないけど

 

今は森田さん、宮沢さんに心からのおめでとうを送り

はなむけの言葉と致します。

 

 

 

 

 

 

さてさて、これは機上で認めていたのですが

さっき羽田に着いたら剛胆のお友達からメッセージが届いていました。

 

剛くんが結婚しましたよ、って。

ニーナ(蜷川さん)が結びつけたご縁なのかしら、って。

やっぱり祝福の気持ちはあれどさびしい、って。

覚悟はしてたけどやっぱりさびしい、って。

 

健くんと一緒だね。

そりゃそう、だってデビューの時からずっと剛くんのことが好きなんだもの。

健くんと同じくらいさびしいのは当然ですよ!

私、本当にわかってるのかな?

理解しきれてなかったらごめんね。

 

でも言えるのは、やっぱり今もV6が好き。

だからこれからも変わらず一緒にV6のファンでい続けようね!!!!

お家でまたV会しようね!

会った時に一緒に泣き笑いしながら改めて祝福しようね!

 

 

 

アリゾナで今も必死に闘病しているお友達へ。

私の日常は昨日も今日も明日も何も変わりません。

あなたが知っているようにいつも変わらず何事にもミーハーです。

あなたにあなたの日常があるように

空港に降り立った途端、私も一気に自分のミーハーな日常に染まっています。

そんな私をお友達として選んでくれたあなたに心からの感謝を。

そして命ある限り幸せな時間を過ごせるよう

心から、心から、そしてまた心から願ってやみません。

 

Carpe diem.

Seize the day.